2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/24 (Sun) おお振り
スポーツの秋。

読書の秋。

食欲の秋。

焼き芋の秋。

合コンの秋。

いろんな秋の過ごし方があると思います。

そこで今日は読書の秋を取り上げたいと思います。

読書っつっても漫画の話ですけどねw


おおきく振りかぶって

て漫画に最近はまってます。

ザクッとどんな話かといいますと・・・




メンドイな(爆)。

ま、一言で言うと高校野球漫画です。

熱血って感じでもなくて恋愛要素も全然ないちょっと変わったタイプだと思います。

主人公球めっちゃ遅いしね。

おまけに野球漫画の主人公にあるまじきってぐらいネガティブで弱気な性格。

もちろん話の進行とともにだんだんと自分に自信をもつようになっていくんですがね。

そんな主人公だからかわかりませんが、この漫画を読んでると元気がもらえるんです。

何回読み返してるかわからないw

これオススメです、漫喫でも行った際には読んじゃってみてください♪

最初の方は登場人物の顔が一緒のやつがいたりして見分けつかなったりしちゃってますが・・・

面白いです!

とりあえず・・・

早く続きが読みた~い♪

2006/08/27 (Sun) to U!!
アンコールの曲はto U。

が、ステージ上に現れたアーティストの皆さんにちょおおっとした変化が。



桜井「24時間テレビじゃないですよ~(笑)」


そうHYもスキマスイッチもBENNIE KもGAKU-MCもASKAもそして小田和正までもap bankfesのTシャツを着て登場。


マジで24時間テレビのような光景w


みんなで歌ってるしね。


これでめっちゃ興奮したりじぃ~んとしたりしたライブも終わりです。


あ~、でもこうやって文にしても僕があの時感じた感動とか喜びとか、もう終わりそうなときのちょっと切ない感じとか本当に来てよかったなぁ~ってゆう気持ちは全然表現できてないのがちょっとつらい(汗)。

僕の文章力のなさもあるし、なにより・・・



書くの遅すぎ_| ̄|○


まあそんな感じですがここまで読んでくれた方、ありがとうございます♪

次は自分で読み返してそのときの気持ちが蘇ってくるようなもんを書きたいですね。


以上夢人島fesに行くけど寝れなくて寝カフェに来てた滝でしたぁ~。

2006/08/21 (Mon) 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく
え~っといろいろ書く事はあると思います。

箒星や終わりなき旅はもちろん、つま恋の芝生をイメージしてつくったほころびも実際そこに立って聴くと違って聴こえたし、signの合唱とかたまんなかったし・・・


まあそれでも一番ふれなきゃいけないのは、



彩り



これでしょう!!


なんてことのない作業が
回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の
笑い顔を作ってゆく
そんな確かな生き甲斐が
日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に頬が染まる
暖かなピンク
増やしていく
綺麗な彩り


時間が経ってしまって櫻井さんの言葉としてちゃんと覚えていないのが悔しいですが、



ミスターチルドレンとしてこれからどんなふうなテーマ音楽を発信していくか?

そんな事を話し合ってるときいろいろな世界的な問題、そうゆうことをテーマにしていこうじゃないか。そうゆう話になったけどそれは何か違うんじゃないかな?

そう思ったけどそのときは答えが出なくて、でも帰って寝て起きたら詩が出来てそこにつくメロディが出来て。

世界的な事とかそうゆうのも大事だと思うんですが、まずは自分の本当に身近な事。仕事であったり家庭であったりそこでするちょっとした工夫。

そのちょっとした工夫がめぐりめぐって大きな動きになったり、何か世の中に影響を与えるかもしれない。一人一人が何かを良くしていこう、そうゆうことが大事なんじゃないかな。



とゆうふうな感じだったと思います(自信ナシ)

曲はくるみとかに近い感じでした。

やわらか~いとゆうか、まあテーマ的にも。

曲はいっぱい作ってるそうなんでそのうちアルバムでも出すんじゃないかって勝手に期待していますw

その中にきっとこの曲も入ってるでしょう!



次回ラスト。

2006/08/13 (Sun) 生まれ来る子供たちのために、永遠の緑を
サプライズなゲストは・・・



小田和正!!

「ま~た出てきちゃいました(笑)」

みんなの期待が笑いに変わった瞬間でした。

櫻井さんと二人で『生まれ来る子供たちのために』を熱唱、日が暮れかけて少し会場が涼しくなってたぶんよりしんみりと聴けました。


「bank band最後の一曲はこの会場のような緑に囲まれた場所、そのすばらしい自然を守っていきたい。この緑が永遠に続くようにとゆう気持ちを込めて歌います!」

マイラバの『ever green』

まさにぴったりの曲です。

この後しばし休憩の後お待ちかねのミスチル登場~♪

先に曲だけ・・・


HERO
NOT FOUND
ほころび
彩り(未発表曲)
終わりなき旅

ストレンジカメレオン(ピロウズ)
箒星
sign


つづく♪

2006/08/09 (Wed) 伝えたいことがあるんだ
そこらへんのオッサンと見間違うかのような地味な格好で登場した小田和正。

ラブストーリーは突然に。

いきなり超名曲。

しかも・・・

ステージの裾から裾までダッシュする小田和正。

うそん。

おまけにステージを飛び降りて歌う(驚)。

これが59歳の動きなのか・・・

きっとみんながそう驚いたはず。


でも飛び降りたものの自分でステージに上がれずコテンとこけてしまったのは惜しい(笑)。

それにしても小田和正はすごい!

何がすごいって喋りがうまい!!

はっきり言って面白すぎです!

しかも散々笑わせておいて歌えば思わず聴き入ってしまうあの美声・・・

年長者らしく?みんなの心に響くようないい話もありました。

ズルイよ(爆)。

小田和正。いいですよ~。

ほんのちょっとだけ歌った『Tomorrow never knows』全部聴きたかったぁ~(残念)。

伝えたいことがあるんだ
愛を止めないで
言葉に出来ない

GAKU-MC

櫻井和寿と二人で『手を出すな!』とゆうシングルを出したラッパー。

ぶっちゃけほとんど興味ナシ!!


だったんだけどぉ~・・・

自称ラッパー界の宴会部長GAKU-MCに乗せられて会場は大盛り上がり。

ついでに僕も大盛り上がり(汗)。

素直に楽しんでしまいました♪

ま、こうゆうのもアリでしょう(笑)。


「すごい先輩です、すげえぞ~もってかれるぞ~」

この紹介で現れたのはASKA。CHAGE & ASKAのASKAです。

あらためて豪華だなぁ~と実感。

が、

ピンだと知ってる曲がない(汗)。

それでも強烈にメッセージ性を前面に出たステージでした。

特に最後の『同じ時代を』って曲は自身で「ちょっとなんだか告白するみたいで恥ずかしいんだけど、本気で伝えたい事があるんで聴いてください」とまで言ってから歌い始めました。

この時だけじゃないけれどやっぱりこのフェスは特別なんだって事を感じました。


これで予定されてるゲストのステージは全て終了。

が、が、が、が!

「bank bandで最後一曲やる前にサプライズです!もう一方飛び入りでやってもらいます!」

いったい誰~(期待)



つづく。


プロフィール

滝(taki3456)

Author:滝(taki3456)
愛知の某大手自動車メーカーが牛耳る街に住んでます♪

好きなものは馬、ミスチル、スノボです。

たばこは吸いませんw

似顔絵は似顔絵イラストメーカーでつくりました。

値段

最近の記事

最近のコメント

ぶろぺ

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。